ミニスカートやスキニーパンツを履く時は、下半身の引き締まったラインがよく映えます。ふくらはぎに変がなくとも、体重増加に伴って太ももに皮下脂肪がたっぷりつき、見るからに足が太く見える場合があります。下半身のラインが太く見えるようになると、ダイエットをして体重を減らしても、足の太さが変わらないことがあります。下半身のシェイプアップを目指すなら、体全体のダイエットをする時に、特に足の筋肉をよく使うような運動もすることがポイントです。むくみを除去することが、太ももの引き締めの鍵を握ります。マッサージで下半身の代謝を促すことで、むくみの解消につながり、足全体がすっきりと見えるようになります。リンパマッサージを継続して行うことで、代謝を促進する効果が得られますので、日々続けてみるといいでしょう。全身のダイエットを続けながら、太ももをスリムにするために、筋トレやストレッチを実行しましょう。人間の体は、筋肉を増やし、普段からよく使うことでエネルギー消費を促進する傾向があるので、ダイエットの基本になります。スクワットで足まわりの筋肉を強化することで、太ももやせ効果も得られます。お尻から太ももにある面積の大きい筋肉を強化できますので、お尻の引き上げ効果も期待できます。太もも痩せを目指す際は、短期間でのダイエットは難しいので、無理のないメニューを気長に続けることが一番の近道です。スクワットもいいですが、もっと楽にダイエットできるものがあります。